審査通過基準

審査に通過するかどうかのカギを握る、CIC

 

 

2009年に施工された貸金業法で、
「融資の申し込みを受けた貸金業者は、申込者の借入情報を把握するために、返済の遅延情報等を、専門機関に信用照会をしなければならない」 という事が義務付けられました。

 

CICとJICCという信用情報機関があります。

 

CICのHPはコチラから

 

CICのHPから、個人情報の信用情報を調べる事ができます。
これは、郵送で結果を送ってもらったり、パソコンや携帯で見る事ができます。
電話での対応は行っていないそうです。

 

当サイトTOPページでも解説しましたが、
一度に多数のキャッシング会社に申し込みをしたりするとばれてしまい、
審査落ちとなる可能性が高いです。

 

他にも他社からの借り入れがあったり、直近に返済遅れがあったりすると審査落ちの確立が上がるのはこの信用情報機関に情報が残っているからですね。

 

ちなみに、何年か前に「過払い金請求」というのがブームとなりました。
よく質問されるのですが、過払い金請求したという情報は、信用情報機関には載らない事になっています。

 

よほど過去に借金を踏み倒したとか、何年も働いていないとか、
そういう場合を除いてCICで情報開示を依頼する必要は無いと思います。

 

モビットの借入診断で十分だと思います。

 

 

キャッシング審査に通過するコツTOPページに戻る