プロミス審査

プロミス審査の詳細情報

プロミスの特徴!

24時間365日申込が可能!

即日融資も可能!

自宅や外出先からからPCやスマホで簡単申込!

30日間無利息サービスもあります!

 

※即日融資は、「お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。」
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

 

プロミス審査の詳細情報をご紹介します。

 

 

プロミス審査の特徴は、自宅からはもちろんの事
外出先でスマホから申込が完了できるところです。

 

この場合のweb契約になると、即日融資も可能となっております。「お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合がありま
す。」

 

 

審査に通過するかどうか不安な人は、このページで確認してください。
審査を受ける前に、あなたの信用情報は大丈夫?

 

プロミスの借入診断はコチラから

 

PC、スマートフォンで申し込みの場合

 

 

@契約内容をネットで確認
A自動契約機・お客様サービスプラザ(店頭窓口)で行く

 

この中だと断然@のネットで確認がおすすめです。
いちいち自動契約機に行くのも面倒ですし、
自宅にカードを郵送してもらうのも家族にばれたりするリスクがあるので嫌ですよね。

 

@のWEB契約の場合

 

必要書類の写真をデジカメかスマホ、携帯で撮り、プロミスに送信しなければなりません。
コピーして郵送しなくても良いので楽ちんで便利ですね。

 

必要書類とは運転免許証が一番良いですが、
免許を持っていない場合、健康保険証かパスポートでも可能です。

 

外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」
(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む) があわせて必要になります。
※お借入総額にっては収入証明書類(源泉徴収票等)が必要となります。
 ※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要となっています。

 

 

もしもあなたが、

@50万円を超える借入を希望している
Aプロミスでの希望借入と他社の借入額の合計が100万円を超える

 

上記のいずれかに該当するのなら、
@源泉徴収票(最新のもの)
A確定申告書(最新のもの)
B給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

 

上記3つのいずれかを提出しなければなりません。

 

借入れが少額な人など上記に当てはまらない人は収入証明書は必要ありません。

 

あとは、プロミス利用時のマメ知識ですが、
プロミスでは三井住友銀行やプロミスATMの利用料がかかりません。
ですので、金曜日の夜に急に1万円必要になった時は、
自分の銀行からお金を引き出すと、
手数料が約200円程度かかる事に対して、 
プロミスでは三井住友銀行で借入手数料が無料なので、
金曜日の夜にお金を借りて3日後の月曜日に返済すると仮定すると、
利息約15円+ATM手数料無料という事で 
自分の口座からお金を引き出すよりも200円程度お得になります。 
プロミスはこういう使い方もできるので、カードを持っていて損は無いかもしれません。

 

 

 

 

モビット審査時間、詳細についてのページはこちら